510-Tを各バッテリーに装着

510-Tを各バッテリーに装着

新リキッドの試しすぎで、ベロがおかしくなってる店長です。
ということで、久しぶりのリキッド追加ですが、まもなく新リキッド登場します。お楽しみに!

さて、本日510-Tが入荷しました。
お客様からのご要望もございましたので、数量限定で入れてみました。

最近のトレンドとしてeGo-TやCE2に人気が集中しておりますが、510-Tは味もクリアで、ほどよい煙量が心地よくなかなかイイですね。

510-Tアトマイザーは、510バッテリー・TINY FATバッテリーに装着が可能です。

もちろんTiny Titaniumでもご利用いただけますが、バッテリーとアトマイザーの太さが若干異なりますので、この違いが気にならない人にはTiny Titaniumの組み合わせはおススメです。軽量バッテリーなので問題なくくわえ煙草ができます。
TINY FAT装着のくわえ煙草も可能ですが、カートリッジの長さ分、先端に重心がかかるのでちょっと気になるかも。。。(店長は気にせず、がっちり歯でかんでます)

リキッドの充填は、eGo-Tカートリッジ同様に底面の蓋をあけて行うわけですが、結構キツめに閉まってます。
おまけに510用なので、eGo-Tに比べ蓋のサイズも半分ぐらい、開ける際に間違って飛ばしちゃったら探せなくなりそうですから注意してくださいね。

510-Tカートリッジ

510-Tカートリッジ

 

今回Blue Cigに入荷したカートリッジは、通常の510-Tカートリッジよりも容量が大きいXL版です。
通常は、0.5mlの容量で吸い口はROUNDタイプですが、XL版は0.7mlの容量で吸い口はFLATです。

0.2mlとわずかな差ですが、30回くらいの吸引の差が出ます。(店長実験結果から)
タンクシステムのメリットはリキッド補充の煩わしさの解消です!1回のカートリッジ装着で可能な限り長く吸いたいじゃないですかぁ。リキッド補充も面倒なので。。
タバコ型タイプのバッテリーをメインでご利用のユーザー様もこれでリキッドの補充の煩わしさから解放ですね!

ということで、カラーバリエーションの多い通常版カートリッジをあえて選択せず、今回はクリアカラーのXL版カートリッジを選択です。

以上、店長でした。